風俗嬢

風俗嬢との接し方を学ぶ

風俗嬢とどんな会話をしますか?

デリヘルをホテルに呼んで、遊んだことのある人の中には、「女の子とどんなことを話せば良いのか分からなくて、あまり盛り上がらなかった」と言う経験をしたことがあるのではないでしょうか。

 

相手がデリヘルの女の子で無くても、誰だって初対面の人とすぐに打ち解けて話をするのは難しいことです、でも出来れば女の子と気軽に話して楽しく過ごしたいですよね。

 

始めて会う女の子がどんな人だか来てみるまで分からないので、緊張してしまう気持ちも分かります、でもそれは相手の女の子も一緒です、風俗で働いているからと言って、どんな女の子でも経験豊富という訳ではありませんから、緊張しているのは当然のことなのです。

 

ホテルの部屋でお互いに緊張していては、話が弾まないのも当たり前ですから、ここは男性がリードして会話を盛り上げてみましょう。

 

とりあえず「今日は来てくれてアリガトウ」とか「よろしくね」の一言から会話を始めれば、相手の女の子だって話やすくなるでしょう、「そのワンピース良く似合うね」、「こんな可愛い女の子が来るとは思わなかった」など、とにかくホメられることが好きなのは、デリヘルで働いている女の子でも、普通の人と変わりません。

 

何も無理をしてお世辞を言う必要はありません、自分の感じたとおりのことを相手に話しかけるようにすれば良いのです。

 

またこれはどんな女の子にでも言えることなのですが、同じようにホメられても嬉しい言葉と、嫌な言葉があることを知っておきましょう、女の子は自分の来ている洋服や持っている「モノ」をホメられることは確かに嬉しいのです、でもそれを着ていたり、持っている「自分」をホメられるのは、もっと嬉しいということです。

 

誰だってホメられて悪い気がしないのは我々男性だって同じことです、いくら仕事で呼ばれたといってもせっかく来てくれたのですから、ちょっとくらいは「リップサービス」をしてあげてください、それに喜んでくれた分だけ、後で余計にサービスしてもらえるかもしれませんから無駄にはなりません。

 

女の子との会話のきっかけを作ることが出来たら、次は軽い話題で話し掛けましょう、会話をリードすることが出来れば、その後のプレイでも主導権を握ることが出来るということが言えますから、難しく考えずにどんどん話しかけることです。

 

しかし、ここでも気をつけておきたい会話の注意点があります、それは話しかけた答えが「YES」や「NO」で終わってしまう話題は避けることです。

 

たとえば「今日は暑いね」とか「疲れてない?」と言うような、相手の答えが一言で終わってしまうような話題では会話が続きにくいので、同じような会話でも「今日は暑くて大変だけど、なにか暑さ対策してるの?」とか、「何だか疲れてるようだけど、どうしたの?」と言うように、会話が続くような話し方の工夫をしてみると、お互いにだんだん打ち解けてきて、気軽に話すことが出来るようになるでしょう。

 

そうすればいつの間にか恋人気分が盛り上がって、さらに楽しむことが出来るようになるはずです。

 

さて、東京でも地域によって話しやすい女の子が多いエリアというのがありまして、とくに錦糸町あたりは優しい子が多い印象です。

 

なかでも錦糸町 風俗に出ているお店はオススメです。

 

もちろんご自身に合った女の子の雰囲気などがあると思いますので、いろいろと調べてみてください。

 

そうはいっても女の子次第というところもあるので、優しい女の子に風俗店で働いてもらえたら嬉しいですね。

 

そういった意味では、京都のデリヘルはあの独特の方言もあっていい雰囲気で話せた記憶があります。

 

ただ、最近は標準語っぽいコも多いようなので、ぜひ京都弁で話せる女の子は京都 風俗求人などでデリヘルのバイトなどを探してもらえたら嬉しいです。

 

あとは貴方からたくさん話かけることが重要です。お互いに楽しい時間を過ごせるといいですね!


ホーム RSS購読 サイトマップ